ママ活の出会いはどこにある?出会いやすい場所とママになってもらうためのコツ!

投稿日:

ママ活したいなら!出会いを求めて効率よく動こう!

ママ活を成功させるには「良いママ」を見つけることが大事です。

ママ活の出会いはどこにある?出会いやすい場所とママになってもらうためのコツ!

普段通りの生活の中で出会うのは難しいので、これから紹介する方法を試してみてください。

しかし良いママは人気も高く争奪戦になるので自分の実力も必要。

ここでは、ママとの出会いにオススメの場所や方法、ママに気に入ってもらうためのコツを紹介していきますよ。
せっかく出会いがあっても気に入ってもらえないと意味がありませんから、テクニックも習得していきましょう。

出会い率ナンバーワン!出会い系アプリを使う

出会い系は男女が出会うことを目的としいているのでママとも出会うことができます。
ママ活禁止、真剣に相手を探している人限定といったアプリもありますから、カジュアルなアプリを探すのがオススメです。

住んでいる地域や容姿、年齢で検索ができますし、アプリは手軽なので男性を探すために登録しているママもいますよ。

プロフィールに「年上の女性が好き」「可愛がってくれて良い関係になれる女性と出会いたい」など書き、遠回しにママ活中というアピールをしておきましょう。
特にママ活にオススメのアプリはこのようなものがあります。

・ワクワクメール
・Jメール
・PCMAX

どのアプリも会員人数が多いので出会いの数が自然と多くなります。
年齢層も幅広く、若い女性だけではなく大人の女性も多いのでママ活がしやすいですよ。

男性は出会い系アプリを使うとお金がかかりますが、無料で「いいね」を使うこともできるのでターゲットを絞ってアピールしていきましょう。

アプリ内には目的別の掲示板もあります。
「大人の女性と食事をしたいです」「大人の女性の友達がほしい」など書き込み、アクションを待つのもオススメ。
自分からガツガツいくのも良いですが、相手からも来れるように種をまいておきましょう。

直接その場で仲良くなれる!深夜のバー

深夜のバーにいる女性は狙い目です。
1人でいることが多いので声をかけやすいですし、混雑していないので会話をするキッカケも作りやすいですよ。

1人でバーにいる女性は、ただお酒が好きということもありますが、何かしらの悩みを抱えているケースがあります。
仕事、家庭、自分の人生、恋愛など、嫌な気持ちを忘れるために飲んでいることもあるので打ち解けやすいですよ。

男性は悩んでいると1人になりたい人が多いですが、女性は違います。
誰かに話しを聞いてもらいたくなるので心の隙間に入ることができますよ。

騒がしいお店よりも、しっとりした静かなお店がオススメ。
あらかじめリサーチしておき、夜にいくつか回ってママ候補を探していきましょう。

ターゲットを見つけたら近くに座り、「よかったら一緒に飲みませんか?」「1人じゃ寂しいので一緒に飲んでくれませんか?」など話しかけます。
OKをもらったら女性にテンションや話を合わせつつ、仲良くなっていきましょう。

その日に連絡先をゲットするのが難しそうなのであれば「次はいつこのお店に来ます?楽しかったのでまた飲みたいです」など伝えましょう。
脈アリならよく飲む時間を教えてくれます。

素直になろう!ママは素直で可愛い男性が好き

女性は年下の可愛い男性が好きです。
もちろん個人差もありますが、特にこういった男性は可愛いと思いやすいので意識していきましょう。

・ニコニコしていて癒し効果がある
・素直で何を考えているのか分かりやすい
・美味しそうに食事をする
・最低限の礼儀がある
・将来の夢がある
・甘え上手

ママが男性に求めているのは癒しですから、笑顔でいることを心がけましょう。
色々と悩みを抱えていることがあるのでママの前では素直でいることも大事。

恋愛であればミステリアスさも重要ですが、何を考えているのか分からない人と一緒にいると疲れてしまいます。
癒しの存在になるためにも素直でいるようにしてください。

食事を美味しそうに食べるとオゴリたくなりますし、もっと美味しい物を食べさせてあげたくもなります。

ただし、最低限の礼儀をわきまえることが大事。
ご馳走してもらったらお礼を言うのは当たり前ですし、その都度「ありがとう」と伝えるようにしましょう。

女性は男性よりもマナーに厳しい傾向があります。
慣れてくるとお礼を言わなくなる男性もいますが、女性は細かい部分まで見ているのでママに見切られる可能性が高くなりますよ。

また、夢に向かっている人は応援したくなります。
大きな夢でなくても良いので、「将来○○になりたい」など伝えると応援してもらいやすくなります。

母性本能をくすぐるように甘え、いつも笑顔で素直…。
そんな自分を演出できればママ活が上手くいきやすいです。

しっかり話を聞く!ママは話を聞いてくれる男性が好き

ママ活の失敗としてよくあるのが、男性が自分のことばかり話してしまうというパターン。
女性はお喋りが好きな人が多いので、ママがメインで話せるようにしていきましょう。

ママになるかどうか決めるのは女性。
特に初対面で男性だけがベラベラ喋っていると、自分のことしか考えてない人と思われてしまう可能性があります。

うまく話しを引き出せない人はママ候補の女性をとにかく褒めるようにしましょう。
具体的にはこのようなことを褒めます。

・容姿
・ファッション
・仕事
・立ち振る舞い
・女性らしさ

例えば「美人だから旦那さんにも大切にされてそう」「キャリアウーマンってカッコよくて憧れる」などですね。
褒めると謙遜しやすく、そこから悩みを打ち明けてくれやすくなります。

立場のある女性は悩みがつきものですし、強がっていて誰にも弱い部分を出せずに苦しんでいることがあります。
女性メインで話を進めていくのは基本ですが、悩みを聞き出すことによって心を許してもらえるようになりますよ。

ママ候補が自分のことを話し出したら、相槌や質問をしながらしっかり聞くようにしてください。
悩みを聞いてもアドバイスなどはしなくても良いので、「話を聞くこと」に徹するようにしてくださいね。

ママ活を成功させるには数をこなすしかない!

出会い系アプリやバーはママと出会いやすい場所。
とにかく多くの女性と出会うことが大事なので、あたって砕けろの精神でどんどん声をかけていきましょう。

アプリを使うときは爽やかなプロフィールを作成し、さりげなく「ママ活をしている」ということをアピールします。
掲示板も有効なので上手に使っていきましょう。

バーはいくつか回り、下見しておくのがオススメ。
女性が1人でも立ち寄りやすいオシャレなバーを何件か見つけておきましょう。

お金をもっている女性は男性を見る目が厳しいこともありますが、素直で可愛げのある人は好きです。
女性はカンが良いので妙な駆け引きをするとバレてしまうこともありますから、とにかく素直でいることが大事ですよ。

-トピック

Copyright© デアケイ , 2021 All Rights Reserved.