ラブサーチは本気の出会いを求める中高年の強い味方となるマッチングサービス

投稿日:

マッチングアプリや出会い系サイトは若い人のもの、と考えてしまっている人はいないでしょうか。

しかし最近は40代や50代から出会い系を使い始める人は決して珍しい存在ではなくなってきています。

また、そうしたユーザーを見込んで大人同士の出会いに限定したサービスも多数用意されています。

これから紹介するラブサーチはまさに大人世代の婚活や恋活をサポートするための代表的なサービスです。

大人同士の出会いに興味のある方はご一読をお願いします。

ラブサーチとはどんな出会い系?

ラブサーチは「18歳以上かつ独身者限定」のマッチングサービスです。

登録のためのハードルは18歳以上の成人に設定されていますが、実質的には30代〜50代程度の大人世代をメインターゲットとしたサービスとなっています。

こうした中高年世代に限定した出会い系は以前からありましたが、どうしても不倫のためのサービスになってしまう傾向がありました。

その点、ラブサーチは明確に独身者に絞り込んだサービスになっている部分が最大の特徴と言えるでしょう。

ラブサーチの詳細・料金・特徴などについて

■ラブサーチの詳細

会員数:160万人以上
1日の書き込み件数:非公開
ユーザー年齢層:30代〜60代
特典サービス:長期プラン割引
出会い率:88.9%
運営会社:株式会社オープンサイト
所在地:〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅二丁目45番14号 東進名駅ビル4階
運営歴:22年

ラブサーチは2001年から20年以上に渡って運営されているマッチングサイトの老舗です。

元々、中高年に強いサービスとして運営されてきましたが、老舗として歴史を重ねることによって出戻りユーザーなども含めてさらに高年齢層に特化した体制となっています。

料金は男性のみ有料で1ヶ月を基本に3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月の長期プランが用意されています。

通常月額料金が3,980円であるのに対して12ヶ月プランでは月額が2,000円にまで割引される点はかなりお得と言えるでしょう。

またラブサーチにはアプリ版も用意されていますが、アプリストア経由の決済はサイト上のものと比べて少し割高になることに注意しましょう。

ラブサーチのユーザー情報と出会いやすさ

ラブサーチのメインユーザーは男女共に30代後半から40代の世代です。

この世代に特化している出会い系としてはラブサーチは最古参の一つであるため、30代後半から40代であれば高確率で相手を見つけることができるでしょう。

また運営歴の長さによって近年は50代以降の利用者も着実に増え続けています。

60代以上でのマッチング成功報告が見られるサービスは珍しいので、出会いを求めている高齢者にとっては非常にありがたいサービスとなっています。

一方でラブサーチははっきりと独身者のみの利用方針を打ち出しているため、気軽な友達探しといった用途にはあまり向いていません。

そのため真剣な恋活や婚活を考えている中高年以外のユーザー層には、使い道のないサービスになってしまうと言えます。

ラブサーチは良くも悪くも特定の世代と目的に絞り込んだサービスであるため、それ以外での利用法を無理に模索しないようにすることをおすすめします。

ラブサーチ初心者の利用法

ラブサーチにはアプリ版とサイト版が用意されています。

使い勝手がいいのはアプリ版ですが課金はサイト版の方が安く済むため両方を上手く使い分けるようにするといいでしょう。

無料会員登録時や普段の利用時はアプリを使い、課金のタイミングになったらサイトにログインして決済処理を行うようにするとスマートです。

会員登録時には身分証の写真アップロードが必要ですが、運転免許証とパスポート以外に健康保険証やマイナンバーカードを使うことも可能となっています。

登録を終えたら条件指定をして相手を検索し、気になる相手がいたら「いいね」を送ります。

現在ラブサーチでは「いいね」に対して「ありがとう」を返してもらわないとメッセージの交換に進めないようになっているため、積極的に「いいね」をしていくようにしましょう。

メッセージ交換まで進んだらデートの約束を取り付けて関係を前進させていくだけです。

ラブサーチは独身者限定サービスなので、顔合わせデートはそのまま本格交際の準備と考えてしまって構いません。

そのためアダルトな話題を下品に出すなどして、真剣な相手を不快にさせることのないように気をつけましょう。

ラブサーチの安全性や注意点などについて

ラブサーチは歴史ある老舗の出会い系サービスですから、安全性やサービス監視体制については年季の入った取り組みがなされています。

特にサクラに関しては20年以上に渡ってサクラゼロ宣言をしており、実体のある会員数を抱えていることに関しては自信を持っています。

実際にラブサーチは男性月額課金制であるため、サクラ女性ばかりとなれば課金者があっという間にいなくなってしまい経営が破綻してしまいます。

20年以上もこのシステムで運営を続けていること自体が、確かにサクラを排除していることの証明になっていると考えていいでしょう。

ただし詐欺や悪徳商法のターゲットになりやすい中高年ユーザーが多いことから、正規ユーザーの形で業者が入り込んでいる可能性までは捨てきれません。

実際に会ってみたら宗教や怪しい商法の勧誘をされたというケースも少数ですが見られるため、顔合わせの際にはある程度の自己防衛策を用意しておくようにしましょう。

ラブサーチの口コミ評判とまとめ

ラブサーチは昔から中高年の強い味方となってきた出会い系サービスです。

しかし歴史があまりにも長いため、ネット上での口コミ探しは古い情報が紛れてしまいあまり上手くいかない点は意識しておく必要があるでしょう。

ラブサーチの評判や口コミに関しては、なるべく最新のものを調べていくことをおすすめします。

またラブサーチは世代によって使い勝手や得られる成果が大きく変わってくるサービスでもあります。

メインのユーザー層として想定されている大人世代でないと、投入した課金や時間に見合った成果を得ることは難しいので注意しましょう。

たとえば年上好きだからといって安易に20代の男女が登録することはあまり推奨されません。

あくまで中高年のユーザーが同世代の結婚・恋愛相手を探すために利用するのがラブサーチであると捉えておくのが正解です。

-出会いアプリ

Copyright© デアケイ , 2022 All Rights Reserved.